カウンセラー一覧

浅川 英明
浅川 英明
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
東京都/神奈川県

<年代>
30代

<育ってきた環境>
1987年、東京都出身。学習院大学卒業。家庭内不和、両親の離婚を経験。奨学金やバイトで生活費をやりくりし、学業を修め、ボディビルでは全国五位に。その実績を買われ、某大企業に入社。サラリーマンの成功をつかむが、仕事・育児等のストレスでダウン。
「これからどう生きていくか」を自問する中で、『メンタルノイズ心理学』に出会い、人生が激変。「この心理学を多くの人に伝えたい」という想いから、カウンセラーになる。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
私は、以下のように悩みを解決してきました。

①仕事:
7時~23時の激務で、つらく厳しい仕事
⇒9時~18時のメリハリある楽しい仕事で、会社の業績に貢献し、年収100万円以上アップ!その活動と実績は、社内広報誌にも掲載される。

②生活:
自分のやりたいことがわからず、時間とお金を浪費する日々
⇒自分の本当にやりたいことが見つかり、勉強会や読書会を主催し、毎回約20名の参加者を集め、楽しい日々!

③お金:
ローンを支払っている不動産が売れず、借金が約5千万円。査定額も借金返済に届かず。
⇒不動産が借金以上の額で売れ、借金返済!

④人間関係:
嫌われることを無意識に言ってしまう、険悪な人間関係
⇒自分の気持ちを素直に伝えられて、楽で楽しい人間関係に!

大杉 真由子
大杉 真由子
メンタルノイズオンラインカウンセラー

<出身地/居住地>
新潟県/新潟県

<年代>
30代

<育ってきた環境>
一人っ子で1人の時間が長かったせいか、幼い頃から「自分で何だろう?」とか「何のために生まれてきたんだろう?」とか、宇宙や目に見えないことを考えたり、人間観察をすることが好きだった。ちゃんとした両親から「ちゃんとするように」育てられた。進学、就職、結婚、出産、離婚と人生が進む中で「ありのままの自分」がわからなくなり心を壊す。2019年にライフコーチングとメンタルノイズ心理学に出逢い、自分の見える世界が激変。現在独立し、メンタルノイズ心理学を取り入れたコーチングセッションをzoom中心に行っている。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
・どこかの誰かのような、借り物の自分で生きてきた感覚がなくなり、自分と繋がったことで心地よく軽やかに過ごせるようになった。
・頑張らないとダメ、こうあるべきを手放し、日常の些細な出来事が楽しくなった
・人見知りがほぼなくなり、人付き合いが楽しくなった
・息子をフィルターなしで見るようになり、自然な愛情で接するようになった。結果、息子の笑顔がとびきり増えた
・他人の課題(主に両親)と自分の課題を分けられるようになった
・断捨離がめちゃくちゃ進んだ
・すっぴんの自分が可愛くて大好きになった
・無駄遣いしなくなった
・貧血が治った(健康面の変化は驚き)

くろだ しづこ
くろだ しづこ
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
愛媛県/愛媛県

<年代>
40代

<育ってきた環境>
父母が父の実家の商売を手伝っていて、いつでも仕事場に出入りしたり、仕事の合間に父と遊んだりと割と自由に、そして従業員さん達にも可愛がられて育ちました。
母には厳しく育てられ、商売をしていたせいもあり、世間体にはうるさかったです。
生まれ持った感覚と育ってきた環境のせいか、独特な感覚を持っていたので、周囲に話すと「それなんか変じゃない?」「普通はこうだよね?」などと言われ、自分の本心は出してはいけないと決めて生きていました。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
誰も自分のことはわかってくれないからいいや。と拗ねた日々から、ありのままの自分を見て欲しい。という自分の本心に気づき、自分に許可ができ隠さず、私は私で生きていて良い。という感覚に変わりました。
以前はイライラしていた母との会話も、楽しめています。
メンタルノイズ心理学と従来から提供しているマヤ暦は、相性が良いいので、両面から関わっていければと思います。

心ね みもん
心ね みもん
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
福岡県/東京都

<年代>
40代

<育ってきた環境>
幼少期から親戚の家を転々と渡り歩き『安心安全』を感じた事はない。
父の3度の離婚やネグレクトや虐待などを経験。
PTSD発症。17歳に父親の自死で摂食障がい発症。
その後15年間様々な依存症を発症した結果2度目の自殺未遂をした。
生死の危機になり生活保護受給。その後精神病院を7回入退院した。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
内省をし続けたものの生きづらさは消えない…諦めかけていました。
メンタルノイズ心理学で自分で自分を騙す癖にきづきありのままの自分を取り戻した。
すると人間関係も良くなり仲間友人に囲まれる楽しい毎日を送っております。
生活保護から月商200万達成更
更に収入が格段にアップ注文。

【楽しく生きる仲間になりませんか?】

末次 信宏
末次 信宏
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
山口県/神奈川県(横浜市)

<年代>
40代

<育ってきた環境>
お寺の三人兄妹の長男として生まれました。
幼少期はもっぱらお婆ちゃん子として育てられ、一人で過ごすことが多かったです。

寺の後継ぎとして期待されていることを周囲から感じつつ、またそれを前提として育てられました。なので、本当は自分がどう生きたいかという思いを幼い頃から押し殺して育ちました。

厳しいこと、我慢すること、清貧であることを美徳とした価値観を受け、自分の本来の思いや感じ方に蓋をしつつ、他人の思いや価値観に合わせようとすることが当たり前に。

そんな生い立ちなので、お相手の話をじっくり聞くことが身に染み付き、結果カウンセラーのお仕事に繋がることになりました。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
自分の本来の気持ちがわかるようになり、やりたいことを選べるようになった。
転職・転居、から食事のメニュー選びまで、人生や日常の様々な場面で、本当に自分が選びたいと思える選択肢を感じつつ、実行することができるようになりました。一方で本当は望んでいないことに気付き、それをやめる決断をすることで、人生がどんどん楽になってきています。

パートナーシップの問題がわかった。
以前は望んでいないのに、好まない相手と縁が深まることが多かったです。無意識下で自分が相手に求めていることがわかるようになると、良い相手とめぐりあえるようになってきました。

人間関係
昔から特定のタイプの人が苦手でした。それが今ではなにが苦手だったのかよく思い出せないほど解消されました。

諏訪 義崇
諏訪 義崇
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
千葉県/宮崎県

<年代>
40代

<育ってきた環境>
千葉生まれですが、3歳からずっと宮崎に住んでいます。
4歳くらいの時両親が離婚。その後母子家庭で育ってきました。母からは、人生は苦労の連続と言い聞かされながら生きてきたこともあり、自ら苦しい人生を選ぶストーリーを作ってきていました。

高校・大学卒業後、某地方銀行へ入行。18年ほど勤めましたが、心理カウンセラーを目指すため退社し現在に至る。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
・心から自分に優しくなれるようになった

・人間関係がみるみる良くなっていった

・本当の意味で自分軸で生きられるようになった

・お金の流れが極端に良くなった(収入アップ、支出減)

・心から楽しめることが増えた

・人生楽しめることに上限はないことを知った(どこかで限界を決めていた)

・どこかで厳しさを求めていたがほぼほぼ無意味なことを知り、厳しい自分を断捨離できた

・自分らしく生きる本当の意味を知った...等々

高瀬 一維(かっつん)
高瀬 一維(かっつん)
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
東京都/東京都

<年代>
50代

<育ってきた環境>
東京生まれの東京育ち。
母親が一人で留守番させて居ることを申し訳なく思っていたため、「かわいそうね、かわいそうね」と言い続けたため、自らをかわいそうな状況に置いて育ってきた。
何をするにもひと目を気にして、冷や汗をかきながら生きてきた。
ここ10年は「死なないで生きてるだけ」の状況が続いていた。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
旅行などに行って楽しい状況が続けられず、一泊目の夜には必ずと言ってよいほど高熱を出してダウン、仕事も病気でダウンや大きな失敗を繰り返していた。
メンタルノイズ心理学を学び病気でダウンすることなく楽しい状態を続けられるようになり、日々の幸せを感じて生きられるようになった。

高橋 ゆみ子
高橋 ゆみ子
メンタルノイズオンラインカウンセラー

<出身地/居住地>
愛知県/宮崎県

<年代>
40代

<育ってきた環境>
三姉妹の長女。おりこうさんでがんばりや。
いつも不機嫌な両親の顔色を伺いながら生きていたら、いつの間にか自分の感情が分からなくなっていた。
自分が出産して母親になった時、絶対に親のようにはならないと思っていたのに、
同じようにイライラをぶつけてしまう自分が嫌でたまらず、心理学を学ぶようになった。
子育てを通して自分の本音と向き合い、感情を取り戻しつつある中でメンタルノイズ心理学に出会った。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
・イライラしなくなった
・夫に家事育児を任せられるようになった
・夫婦喧嘩がなくなった
・子どもを信じて見守れるようになった
・自分の感情を大切にできるようになった
・本音でラクに楽しく生きられるようになった
・自分軸で生きられるようになった
・他人にどう思われるか気にならなくなった
・人付き合いを楽しいと思えるようになった
・乗りたかった車に乗れるようになった
・楽しくお金を使えるようになった
・不妊治療を卒業できた
・20年治らなかった難病が治りそう
・体重が3kg減った

だんじょう さちえ
だんじょう さちえ
メンタルノイズオンラインカウンセラー

<出身地/居住地>
埼玉県/埼玉県

<年代>
50代

<育ってきた環境>
大家族で育ちました。家の中心は、祖父母。母は、家事で忙しかったです。ほんとは、もっと一緒に遊んで欲しかったです。そして、自分は長女として、何となく我慢をするクセがつきました。そして、大人中心の家族のなかで、いつしか子供らしく振る舞わなくなりました。そんな子ども時代の振る舞いが今につながり、まわりに何を言われたわけでなくとも、勝手に我慢したりする「勝手にシリーズ」に自らハマっていました。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
●パートナーと優しく向き合える
●家族への我慢を手放す
●自分の気持ちにフォーカス。自己犠牲でその場を繕うことをしなくなった。
●「勝手にシリーズ」が減った
(誰もわたしに我慢しろとは言っていないのに、勝手に先回りして頑張って、しんどくなっていた)

土屋 秀敏
土屋 秀敏
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
北海道/北海道(札幌市)

<年代>
40代

<育ってきた環境>
いじめられた過去が小中学時代にある。
それ以来がむしゃらに頑張り、社会人になってからもいじめられないように頑張る生き方をしてきた。
長年コンサル会社にて従事し、その後中小企業に誘われたものの、ほぼクビ同然で退社することに。
そこから自分でビジネスを伝える、頑張らない ラクで楽しいしかしないラクビズ♫スクールを開校、ビジネスに関する人のコンサルとカウンセリングを行なっている。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
ビジネスがらみの悩み(ビジネスで収入が増えない、自分のやりたいことができない、グルグルしてしまい行動できない、成果がなかなか出ない)
恋愛パートナーシップ系の悩み(旦那さんやパートナーとの関係性をよくする)
自己肯定感の悩み(自分を肯定できない、他人を攻撃してしまう、毎日楽しく暮らせない)
など

のざわ ちほ(もっちゃん)
のざわ ちほ(もっちゃん)
メンタルノイズオンラインカウンセラー

<出身地/居住地>
北海道/北海道

<年代>
50代

<育ってきた環境>
第一子長女、弟がいます。
そして、良妻賢母の母でした。
母に認められたくて、ずっと母の顔色をみて行動していました。
優等生で我慢強くて、頑張るのは当たり前!
大人になっても周りに合わせて生きてました。
自分の感情や、好き嫌いもわからなくなっていました。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
・母のことが気にならなくなった。
・頑張ってたことに気付き、ゆるっとした。
・素の自分でいられるようになった。
・自分軸で物事を決められるようになった。
・自分の好き嫌い、快不快に敏感になった。

榛木 智子
榛木 智子
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
大阪府/大阪府(東大阪市)

<年代>
40代

<育ってきた環境>
家族は父、母、弟の4人家族です。
自営業者の父とそこで母も経理などをして働いていました。夏休みや冬休みなどは父の会社で宿題をして過ごしていました。年に数回は海や温泉など旅行へ連れていってくれました。
普段は父の帰宅時間が遅く、母と弟と3人で過ごすことがほとんどで、母から父への良くない印象を聞いて育ちました。私からは母が妻としてつらい立場でいるように思え、「これ以上つらい思いをさせないように」と親に反抗せず学校でもなるべく目立たないように平均を目指していました。両親の不仲をまるで私自身の存在が危ぶまれるような気がして怖かったのです。とにかく何事もなく平和に暮らしたい。早く独立して平和に暮らしていきたいと思っていた記憶があります。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
不毛な恋愛に区切りがつけられず、いつもなぜか「愛せなくなるのが嫌だ」と思っていました。メンタルノイズ心理学で自己肯定感の低さを思い知り、また父を嫌っていたことが自分を否定してることに繋がると知って、意識を変えたところ、不毛な恋愛は即終了し、短期間で運命的な出会いがあり、今までに味わったことのない平安な恋愛を満喫中です。

福田 美雨
福田 美雨
メンタルノイズオンラインカウンセラー

<出身地/居住地>
徳島県/神奈川県

<年代>
30代

<育ってきた環境>
両親共働きの裕福な家庭の中、
愛情を受けつつも、時折りキレる父親の暴力や、心配性で完璧主義の母親のもとで育つ。
高校まで成績優秀、優等生を頑張って演じていたが、ついに限界を超え、18歳で過食症を発症。
一人暮らしをしながら15年間、過食嘔吐をする毎日。出産とともに症状がおさまり、自分と向き合う準備ができたときにメンタルノイズ心理学に出会う。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
過食症の引き金となった恋愛を十数年も引きずって、本当に一緒にいたい人とは一緒になれないと諦めていた状態から、
過去の恋愛が気にならなくなり、最高のパートナーと出会い、愛し愛される関係を築く。

誰かと比較しなければ自分の幸せがわからず、ぼんやりした幸せ、ひまつぶしの人生から
自分が本当にやりたいこと、感じたい幸せをみつけ、人生本気で幸せに。

保坂 康介
保坂 康介
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
秋田県/東京都

<年代>
40代

<育ってきた環境>
生まれてから19歳まで秋田県で育つ。3度の飯より野球が好きで、プロ野球選手を夢見て野球に打ち込み楽しんでいたものの、中学3年の夏の大会の直前と高校1年の冬にイップスになり、大好きな野球が辛いものとなる。天然パーマが反応する種で、人からバカにされないかを気にしていた。地元の第1希望の公立高校に落ち、浪人したこともコンプレックスとなる。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
人付き合い(人の評価があまり気にならなくなる。見栄も張らなくなる。沈黙も怖くなくなる。目上の上司や先輩の前で無理に大人ぶらなくなるetc)仕事を楽にこなせるようになる。お金の流れが良くなる。長年更新できなかったゴルフのベストスコアを大幅に更新する。

松本 由美
松本 由美
メンタルノイズオンラインカウンセラー

<出身地/居住地>
熊本県/神奈川県

<年代>
50代

<育ってきた環境>
厳しい父からはいい子でいなければならないことを覚え、父に従う母に対しては虚しさと反発心を抱く。姉妹とも距離を感じ、家庭の中に自分の居場所がないような寂しさを抱えて過ごす。父親の仕事の関係で、幼少期から高校に上がるまでの間、2年おきの引っ越しで、友人関係は希薄なものとなる。高校卒業後、大学入学を機に上京し、自由で気楽な生活を手に入れる。友人にも恵まれるが、常に自分がどう思われているのかが気になり、人間関係に疲れはてる。人と関わることはできるだけ避けたいという思いと孤独であることへの寂しさを抱えながら過ごしてきた。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
自分は愛され認められていたことに気づく。
他人の目や評価が気にならなくなり、人間関係の悩みが消え、自由に生きられるようになった。
時間に振り回されることがなくなり、自由な時間を手に入れた。
人と関わりつながりたいという心を取り戻した。

安田 陽子(ゆる神様さめちゃん)
安田 陽子(ゆる神様さめちゃん)
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
北海道/北海道

<年代>
30代

<育ってきた環境>
自然豊かな野菜農家の3人兄妹の末っ子、1歳から保育園に預けられる。約10歳離れた兄と姉がおり、甘やかされて育つが、感情を伝える・出すことがわからず子どもの頃の記憶はほとんどない。
親の決めた習い事や塾に通い、自分を考えることなくこなす日々。高校生の時にダンスで初めて自分を表現することが楽しいと知る。
大人になるにつれ、天然な自分を包み隠して我慢すること、ちゃんとすること、出来る風を装うことで自分を保ってきたが崩壊。
自分と向き合う本気の婚活を機に人生を変えている。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
ポジティブと思って、ネガティブ部分の自分から逃げていた
▪︎悲しい、寂しいを受け入れることができた
▪︎寂しいを言ったり、ネガティブも伝えられるようになり楽になった

自分がどこに向かうか決まっていなかった
▪︎動き出した
▪︎妄想婚活セッション、婚活スクールをする

自分が言葉にできなかったこと
▪︎理論でも教えてもらえ、言葉にする
▪︎ベースの考え方、すごく腑に落ちた
▪︎パートナーとたくさん話すようになった

解決しないと行けないとゆうプレッシャー
▪︎解決してもしなくてもいい
▪︎どっちでもOKで楽になる

上から目線な、ちょっと俯瞰する自分
▪︎自分何様なんでしょ!
▪︎自分責めではなく受け入れるようになり楽になる

柳井 映美(えみりん)
柳井 映美(えみりん)
メンタルノイズマスターカウンセラー

<出身地/居住地>
山口県/神奈川県

<年代>
30代

<育ってきた環境>
1990年、長女として生まれる。幼少期から母親との折り合いが悪く、母からの虐待や家庭内暴力、両親の不仲で家庭不和な環境で育つ。その後、自傷行為に始まり、チック症、パニック障害、高校2年から摂食障害も発症し8年続く。 22歳で母親から逃げるように居場所を知らせず上京。何をやっても上手くいかず、生活もカツカツ。生きる事に疲れ切って24歳で自殺未遂。生きる希望を見いだせなかった。

<過去に悩んでいてメンタルノイズ心理学で解決したこと>
・摂食障害→受講後改善
・他人軸で生きて苦しかった→自分軸の人生を取り戻せ楽に生きられるようになった
・自分の本音(本物の感情)に気付けるようになり、本当の意味で自分を大切にできるようになった
・受講前「とりあえず生きられればいい毎日」⇒「何楽しいことしようと考える毎日」
・「何でも自力で解決しないといけないと踏ん張っていた」⇒「他人に助けてと言えるようになった」